銀行以外の総量規制対象外はヤミ金しかないってホント?

総量規制対象外の金融機関といえば銀行がまず思い当たるところですが、銀行以外の総量規制対象外はヤミ金しかないのでしょうか。確かにヤミ金は総量規制対象外であることは間違いありません。というかヤミ金はどんな規制であっても対象外です。ヤミ金が何かの規制を受けているなどという話は古今東西聞いたことがありませんし、そんなヤミ金はもはやヤミ金ではなく明朗金になってしまうでしょう。
もちろん、ここで言いたいことは総量規制対象外の金融機関を探したいからと言ってヤミ金に手を出すなど考えるべきではないということです。彼らはどんな規制も法律も無視です。そんな金融に手を出しては、どんなトラブルに巻き込まれるか知れたものではありません。規制や法律の枠組みの外で生きているのですから、何かで守られると思ったら大きな間違いなのです。
それはさておき、銀行以外のまともな総量規制対象外はないのでしょうか。普通の人にはさして区別を感じていないかもしれませんが、きちんとした言い方をすれば銀行以外にも対象外となっている金融機関はあります。例えば、信用金庫、信用組合などです。これらの金融機関はほとんど銀行と同じような業務をしていますし、取り扱っている金融商品も似たようなものです。ですのでこれらもまとめて銀行のようなものと思っている人も多いのですが、きちんとした言い方をすれば銀行とは別の存在であり、かつ総量規制対象外の金融機関です。